フリーランスWebデザイナーのお仕事環境を初公開!

work-environment2

またまた、Instagramでご要望がありました。
フリーランスWebデザイナーとして働く、私なんぞのお仕事環境が知りたいとのことで・・・早速、晒したいと思います。

これは確かに気になるところかもしれませんね。
実際、私がまだこの仕事を始める前、Adobeのソフトがどの程度のスペックのパソコンなら快適に動くのかすらわからず、気になっていました。
パソコン選びはとても重要です。安い買い物でもないですし、お仕事道具ですからね。

買うからには、しっかり吟味してくださいね。

15年前は、こんな時代だった。

私がこの業界に飛び込んだ、15年前。

当時はハイスペックなパソコンは、なかなかの高額で、Adobeのソフトもパッケージ購入で30万円以上はしたと思います。
昔過ぎて思い出せないんですが、とにかく足がすくんだのを覚えています・・・。

らる
今のCreative Cloudみたいな月額制でなく、ダウンロード版でした。
永久ライセンスってやつですね。

当時は、このくっそ重いAdobeのソフトを動かせるパソコンといえば、自作パソコンMacBTOパソコン(受注生産品で、プロセッサーやメモリ、ハードディスクやSSD、グラフィックスなど、要望に応じてカスタマイズされたパソコンを購入できます)が主流でした。

制作現場で先輩方のハイスペックにカスタマイズされたパソコンを見て、
「うはーー!!かっこええ!!」
ってあこがれたのを思い出します。

現在の選ぶポイント

15年経った今、目も肥え、冷静になった私の見解が以下です。(個人的な見解になります)

  • 今どきのパソコンは、技術の進化により安いものでも性能が良い。(20万以内でも動く)
  • 何をするかで、スペックは大きく異なる
  • そもそもMacなのかWindowsなのかでも異なる。

ちなみに、パソコンは消耗品です。
おそらく、3年~5年程度で買い替えになると思います。

必要以上にハイスペックなパソコンは不要です。
ただの自己満足に過ぎません。
お金がもったいないので、ここから先の記事を読んで、自分の用途に合ったパソコンを購入しましょう。

うまみ
ママは昔「なんか、イケてる!」って勘違いして、高額なハイスペックパソコンを買って失敗したらしいよ!

MacなのかWindowsなのか?

ズバリ、私はWindowsです。

「えーー!デザイナーってMacじゃないのーー!?」

っていう声も聞こえてきそうですが・・・。
結局自分が使いやすいものでいいと思います。
確かにMacの方がオシャレでいかにもデザイナー的な感じがして、あこがれる人は多いですが。

15年以上前、学校に通っていた時は、MacとWindowsの両方を使用していました。
使い分けとしては、Webデザイン~コーディング、PHP、Flashなど、Web関係の作業時はWindowsを使用していて、単にグラフィックデザイン制作の時はMacといった感じでした。

制作会社に入社した時も、はじめはMacでした。
しかし、Web制作の人たちの中で、いろんな問題が出てきて結局Windowsに変更しました。

問題としては、基本プログラマーはWindowsなんで、そことの連携が一番ネックになりました。
チーム制作だったのと、私が働く会社では、プログラマーもコーディングしてましたし、忙しい時は私が作ったデザインの切り抜きなどもお願いしていましたから、互換性の問題などもありました。

らる
個人的にはWebがメインの場合は、PHPコードとか書くのにはWindowsの方がやりやすいと思っています。

あとは、私は仕様書とか提案書とか契約書とか、書類系を作ることが多いので、Windowsの方がOffice製品をガスガス使いやすいです。
あくまでも個人的な意見です。Macでもガスガスいける人はスゴイ!

もうほんと、この辺は好みです。

うまみ
イラストやグラフィックが専門の方はMacがおすすめ!
やっぱ、キレイだよね。色が違いうよね。

ただ、モニターの映り込みが気になりすぎて・・・。老眼だし(関係ないw)
まぁ、私はグラフィックもやってますが、メインはWebなのと、やはり慣れているのでWindows派です。

実際、ホームページを見る人って、Windowsが多いので、Webデザイナーの人はモニターのチェックとかはWindowsの方がいいかも?

※私は動作確認なども兼ねて、実はXP、Windows7、8なども持ってます。
現在我が家にはパソコンだけで5台はあります・・・。
今は便利なブラウザ拡張機能があるので、処分してもいいっちゃぁいいんですが・・・思い出が詰まって・・・(泣)

らる
ちなみに、管理人はタブレットはiPadと、Android(Google)両方持っています。

何をするのかで、スペックは大きく変わる

私の場合はメインはWebデザイナーですが、イラスト制作~グラフィック制作~動画制作まで幅広くやっています。

この中で、一番ハイスペックなパソコンが必要になるのが、動画制作です。

使用ソフトはAftereffectsです。(PremierProも使用したりします)

らる
この動画ソフト、重いんですよ。
なので、私はこの動画制作に基準を合わせたパソコンを選んでいます。

スペックについては、ご自分の使用するソフトに応じてAdobeのサイトから、ソフトを動かすのに必要なパソコンスペックを調べてから購入してください。

▹Adobe公式サイト:Adobe Creative Cloudの必要システム構成

この記事で紹介するより、ここを見てもらった方が確実です。

おすすめBTOパソコン購入サイト(Windows)

今までたくさんのショップからパソコンを購入してきましたが、現在は「ドスパラ」から購入することが多いです。

初心者から上級者まで、用途に合わせてカスタマイズ可能なBTO(Build To Order)パソコン(PC)お求めやすい価格で提供しています。

うまみ
オタクっぽいけど、ママは愛用してるよ。
ドスパラって秋葉っぽいよね!(←おい)

上部のメニューから、「クリエイターパソコン」を選択すると、商品がわかりやすく掲載されています。

ちなみに私は現在、メインでは2台のパソコンを使用しております。

1台はデスクトップ、もう一台はノートパソコンです。

らる
どちらもWindows、BTOパソコンです。お恥ずかしながら、ドスパラです。(←どんだけ好きw)

スペックについては、ドスパラホームページに解説がありますので、そちらを参照ください。
用途から探せるので、初心者さんでも選びやすい!便利です。

最低限CPUグラフィックボードメモリはカスタマイズした方がいいかなと思います。

パソコンは3年に1度ぐらいの頻度で買い替えています。
都度、最新のCPUにしています(Core i7以上は必要)。
メモリは16GBでもいけますが、動画作る方は32GBがおすすめ

ペンタブ:Wacom Intuos Pro 愛用中

これは、昔からイラスト描くときに使っています。(もちろん昔はもっと旧式のヤツ使ってました)

iPadで直接絵を描いている人からしたら、使いずらいかなと思います。

慣れれば、どうってことないんですが。

これはパソコンに接続して使います。

基本的にはイラスト制作はこちらを使用しており、イラストのテイストに合わせて使用するソフトも変えています。(Illustrator、Photoshopなど)

最近では、液タブ「Wacom MobileStudio Pro」が気になますが、後で紹介するiPadもあるので、今のところいらないかな・・・と。
ちょっとお高いですしね。でも気になる~!

iPad&Apple Pencil 愛用中

こちらは、そもそもAdobeのソフト「Fresco」が使ってみたいだけで、昨年、新型iPadを購入したという(笑)
とっても、リーズナブル!!

いや、いいですね。
Frescoが楽しすぎて、これは仕事にも使えるレベルだなと感心しています。

現在どんなところまでできるのか、試し描きをしているところです。

今後はイラスト制作依頼があったら内容によっては、こっち使ってみようかなって思っています。

ベクターいけるのも素敵!

そんでまた、このApple Pencilがいいんですわ。(第一世代使用中)
iPad Proの方は第二世代使えます。ワイヤレス充電らしいので、そこに惹かれている…

書き心地といい、感度のよさ、いいですね。

ちなみに私はiPadにこれ貼ってます

このペーパーライクなフィルムを貼ってると、紙に直接書いている感覚で、すごく書きやすいです。
おすすめです。

元々ツルツルピカピカの液晶が苦手なので、反射防止がついてると落ち着きます。

今後、Adobe社は、iPad版のPhotoshop、Fresco、Illustrator(未定)など、次々にiPadでクリエイターが作業しやすい環境とツールを提供してくれそうなので、大いに期待しています。

個人的には、まだ惜しい点が残るPhotoshop(iPad版)の改善と、Illustratorの提供開始あたりにはiPad Proをもう一台購入しようかなと。

何度も言いますが、iPad Proなら第二世代のApple Pencilが使えるんですよ。
ワイヤレス充電…したい!第一世代は、充電の仕方がかなり独特なので…
ビジュアル的にもなんか…ださいというか…邪魔というか…。(気になる方はググってくださいw)

とりあえず、今の段階ではまだ、iPad版のAdobeソフトが、仕事に使用できるレベルに達していないので、当分はWacomをメインに仕事する予定です。

実はInstagram用のイラストは『アイビスペイント』

実は、私がInstagramを始めたのも、このiPad&Apple Pencilを手に入れてからです。

今までずっとWacomを使用してきたので、直接画面にイラスト描くというのが、はじめてで。
今時のプリクラみたいな感覚でした・・・。
※ちなみに30代になってからは、姪にねだられて撮った事しかありません(笑)

実は姪もイラストを描くのが好きで、姪から「アイビスペイント」をすすめられて、というか「絶対、使って!」と強く言われて・・・
使ってみたら・・・

らる
あらやだ・・・使いやすいじゃない。
無料とは思えないわね、このクオリティ。

という事で、調子ぶっこいて、Instagramで育児イラストでも細々とはじめようかなっていう、きっかけの一つでした。

やってみたら、皆さん顔も見えないのに、本当にいい方ばかりで・・・
もっとディスられると思っていたので(笑)

安心いたしました。

一応、Instagramは完全に趣味の産物なので、手軽にパパっと、書きたいときにササっと描ける「アイビスペイント」を使用しています!

仕事では、Wacomです。

 

結局のところ、お仕事で使うものは高いものほど良いような気はします。やはり性能が違います。
でも、予算との兼ね合いもあるので、そこらへんはお財布と相談ですね。
これからデザイナーを目指す方々の参考になればうれしいです!