フリーランスママの『収入安定化プロジェクト』を公開!

freelance-income-stable-project2

たまには、現役の方向けの記事も書こうかと思います。

いえ、書きたかったんですけど、私より先輩もいらっしゃると思うので、現役の方にお話しできるような話・・・
あるかな。なんて思っていました、なんか緊張します(笑)

今回は、収入に悩むフリーランスの方に向けたお話です。

偉そうに言えるほどの者ではないのですが、私が今までに収入を極力安定させるために努力してきた話を紹介します。

フリーランスの収入は基本『不安定』

現役の方なら、説明不要だと思いますが書いておきます。

フリーランスって・・・不安定なんですよね。

会社員の友人からは

「フリーランスっていいよね!頑張ったら頑張った分、全部自分のものでしょ?
私ら会社員なんて頑張っても頑張っても給料変わんないんだから~!」

なんて羨ましがられますが・・・

 

らる
いやいやいやいや・・・それはそうかもしれないけど・・・。

なんだか、モヤッとしませんか?
きっと、現役フリーランスの方はあるあるじゃないでしょうか。
よく言われますね。

おそらく、フリーランスの気持ちはフリーランスにしかわからないと思いますが、会社員の方からしたらフリーランスって良い風に見えているみたいです。
実際、私も会社員歴が長かったのでわかります。
私自身、制作会社勤務のころは、フリーランスとして独立して退社していく先輩方を何人も見送り、いつも羨ましく憧れの目で見ていました。

「いやいや、実際、結構きついよ~?」

と、独立した先輩には言われていましたが、頭では理解していながらも、実際には自分自身がフリーランスになるまで、本当の意味での理解はできていなかったように思います。

「こういうことか!!!」

と思ったことは、数え切れずあります。

その中の一つが、収入の不安定さです。

フリーランスは確かに頑張ったら頑張った分、自分に帰ってきます。

しかし、会社員の様に安定感は全くありません。

語弊はあるかもしれませんが、極端な話、会社員は特に自分から動かなくても、与えられた業務をそれなりにこなしていれば、毎月お給料がいただけます。

が!!
フリーランスになったら、自分で動かなくてはなりませんし(営業など)、毎月必ずお仕事が舞い込んでくる保証もないです。

基本的には一人でお仕事するので、一気にたくさんの依頼が来てもさばけません。
もったいなくても、お断りせざるを得ない状況にも遭遇します。

バランスよく受注し、定期的に、自分のキャパ範囲内で最高のパフォーマンスで仕事をするというのは、ほぼ無理な話です。

実際にフリーランスになってみて、まさかここまで不安定だとは思っていませんでした。
これはやばい、まずは、いかにして収入を安定化させるかが、永遠のテーマとなりそう・・・。

 

らる
というわけで、私の「フリーランスママ、収入安定化プロジェクト」が始動しました!

 

うまみ
めちゃくそ大袈裟だな。

収入への執着。

 

うまみ
なんか、見出しタイトルがえぐいわ。

 

らる
だよね、間違えちゃったかな。(汗)

 

実際に、フリーランスという職業は決して楽ではないです。
こなす案件レベルが上がれば上がるほど、クライアントの規模が大きくなればなるほど、稼ごうと思えば思うほど、向き合えば向き合うほど、責任も大きくなります。
まさに、自分との戦いになってきます。

 

らる
収入面も、常に葛藤があります。

私には会社員の夫がいます。
正直、毎月の生活費ぐらいならなんとかなるタイプのフリーランスママなので、
「お小遣い程度でも稼げたらそれでいいじゃん。」的な事を言われたりもします。

でも、そうじゃないんですよね。

私の場合、業界歴も長い分、お小遣い程度とかではもはや満足できないんです。
ある程度スキルを磨いてきたので、やはり活かしたい。

収入も、会社員時代を超えるぐらいは欲しい。

でも、育児も家事もうまくやっていきたい。

正直、お金の使い道をいちいちお伺い立てたくない。
自分で稼いだお金は自由に使いたい。

今まで夫にお金のことで、何か言われたりしたことは一切ないのですが、夫のお金はやはり「夫のもの」という考えがぬぐいきれず、「家族のお金だから使って当然」とは思えないのです。
夫婦共働きで長くやってきて、財布も別だったので、いきなりそういう考えにはなれそうになく・・・。

この先、子供たちは成長し、どんどんお金が必要になってきます。

私立大学に行くかもしれません、海外留学したいと言い出すかもしれません。

できるだけ、未成年のうちは子供の「学びたい」という気持ちを尊重したいと思っています。
「お金がないから」を理由に諦めさせたくないと思うので、今頑張って稼ぎたいと思っています。

 

らる
娘のことも大きいです。

娘のことだけでなく、息子も、子供たちのことを考えると、今後何があるかわかりません。

いろいろ考えたらフリーランスで稼ぐ!にたどり着きました。

ものすごく我儘なことを言っているように思うかもしれませんが、これが素直な気持ちです。

「フリーランスママ、収入安定化プロジェクト」

そもそも、収入を安定させるためにはどうすればいいのでしょうか?

たくさん仕事をとる?

営業バンバンやる?

広告ガンガン出す?

 

らる
どれも、現実的ではないですね。
うまみ
なんでよ!たくさん働けばたくさん稼げるじゃない!

 

らる
それは単純な考えすぎるよ、うまみちゃんよ。

 

うまみ
じゃあ、いったいどうすれば・・・?

 

私はフリーランスである前に「ママ」です。

育児も、家事もあります。
そんな中でどれだけ仕事に時間をかけられるでしょうか?

「できれば効率的に一定の収入を得たい」ところです。

もちろん、クライアント様を大切にしていますし、新規の顧客も増やしていこうとは思っていますが、単純に制作活動のみで収益を上げるというのでは「安定」にはつながりませんし、労力も相当なものになります。

そもそも「育児しながら、子ども優先で仕事する」というフリーランスママの一番目的を見失ってしまいます。

 

らる
結論、収入源を増やすことに決めました。

 

其の一:リピーター顧客を育てること

これはフリーランスでやっていく上で、当然のことなのですが、リピーター様を大切にし、長くお付き合いいただく事です。

新規顧客も重要ですが、次回があるかどうかはわからないので、一時的な利益で終わることもあります。

新規顧客の場合は、はじめに相手の情報や業種についても、イチから調査・分析していかなくてはなりません。
新規であれば、毎回こうして時間をかけるのは当然なのですが、成果を出すWebサイト制作や、グラフィック制作をおこなうには、ここに結構な労力を使います。

私の場合、調査や分析、提案などには一切報酬はいただいておりませんので、正直ここには利益はありません。

 

らる
あくまでも、制作物にのみ報酬をいただく形です。
目に見えないものですからね。

ただし、そこをきっちりやっていくと、成果が出るので、クライアント様からも喜ばれ、次につながります。

「この人に任せとけば安心だ!」そう思っていただく事で、リピーター数は増えていきます。

こうして私はせっせと見えない努力を重ね、リピーター数を増やしているわけですが、安定収入を得るには、このリピーター顧客の存在が大変重要になってきます。

リピーター顧客を大切に、密な関係を築いていけば、些細な事でも相談いただけたり、新規様をご紹介いただけたり、新たな制作物が必要になった時に、必ずと言っていい程お声かけいただけます。

 

うまみ
ママ、よくお客さんとLINEしてるよね。

 

Webサイト制作においては、月々の更新費用や、修正依頼、リニューアルのお仕事もいただけます。

とはいえ、安定的に毎月決まった依頼が来るわけではないので、他にも収入源があった方が安心です。

其の二:同業者フリーランスとつながる

これをやっているフリーランスデザイナーは私の周りには多いです。

業界歴が長い場合や、制作会社に勤務していた経験のある人は、少なからず横のつながりがあります。
一応、こんな私でも、あります。

元同僚だったり、元上司だったり、そこからの紹介だったり…。

元々一緒に働いていた仲間の場合は、お互いのスキルや、仕事のやり方、考え方を理解しているので、案件も非常にスムーズに進みますし、腹の探り合いをしなくていいので、気分的に楽です。

 

らる
むしろ、楽しい!!なつかしい!!

お互いに得意な分野を任せるので、制作スピードも速いです。

ただ、一応お互い「フリーランス」ということで、ライバル同士なので、自分でさばききれない時だけ助け合う感じです。

基本的には一人でこなしますが、どうしても!の時だけです。

私の場合、過去に入院したことがあり、その際は本当に自分の力だけではどうしようもできなくて、クライアント様に迷惑をかけたくないので、数回お願いしたことがありますが、さすがは元上司!しっかり対応してくれて助かった経験があります。

収入源の一つでもありますが、万が一の時のために、つながりがあるとお互い安心です!

 

其の三:制作会社・広告代理店と業務提携

制作会社から直接、業務提携のお話をいただくこともあります。

今は制作会社も人材不足のため、フリーランスと業務提携を行い、さばききれない案件はフリーランスを外注先として活用する企業も少なくありません。

実際、私も何件かお話をいただいていますが、報酬は通常、直接契約でいただくものより少ないケースが多いです。

私の場合は、直接契約いただいているお客様と平等に扱いたい&先々まで自分の制作物に責任をもって対応したいというのがあるので、基本的にはお断りしています。

しかし、これもご縁なので、先方がどんな企業で、どんな顧客がいて、どんなクオリティの仕事をしているか、クライアント様をどのように扱っているか等をしっかりと見極めたうえで、検討しています。
相手が法人であっても問答無用です。

今のところ、2社だけ、お付き合いさせていただいています。

 

うまみ
偉そうだな、おい。

 

らる
後でもめるのが一番面倒くさいし、精神を揺さぶられるので初めからご一緒しません。

 

クライアント様を大切に、信頼関係の上に成り立つ仕事をしたいと思っている私と、考え方が異なる場合はお断りしています。

結構いるんです、お断りしたくなる企業が。
フリーランスをこき使って、安く作らせて、クライアントより、お金のことしか考えていない広告代理店などもいます。
※業務提携をお考えのフリーランスの方は、お気を付けください。

私は一応この業界は長いほうなので、横のつながり等で、評判の悪い企業は大体把握しています。

業務提携は上手にやれば、自ら営業しなくても、定期的に案件をいただけるのでとても効率的で、収入源としては申し分ないです。

ただ、提携先の企業との契約内容にもよりますが、基本的には影武者(?)的な扱いになるので、制作実績などに載せることはできません。
あくまでも、依頼元の契約相手は提携先の企業ですので、私の作品として納品するわけではありません。

直接クライアント様(案件の依頼元)とお打合せもしませんし、又聞きでの制作になるので、通常の直接契約とは勝手が違います。

提携先の担当者との信頼関係がなければ、満足のいく制作物がスムーズに完成しませんので、その点は注意が必要です。

其の四:自分のスキルを活かして提案、共同事業を検討

これは、実際に成功した例です。

特殊かもしれませんが、人脈のある方は検討してみるといいと思います。
法人企業(同業でない方がいいです)のお知り合いがいたりする場合はおすすめです。

私の場合は、Webコンサルもしているので、知人(法人・社長)から事業の相談を受けたので、新規事業を無料で提案したところ成功報酬という形で共同で事業を行うことになりました。

当時私はまだフリーランスになりたてで、わりと暇だったので、その企業のブランディングを行い、事業を成功に導くことにしました。
実績も増やしたかったので。
ブランディングに伴う制作物はすべて私が一人で行う前提です。

もちろん初めは新規事業なので、全く報酬は得られず、時間と労力だけが積み重なっていきました。

これでダメだったら、かなりきついですよね。

 

うまみ
何でそんな危険なことを!!

 

らる
事業にリスクはつきものです。
ある程度のリスクを負わなければ、成功はつかめません。
何事もチャレンジチャレンジ!!

 

結果的に、新規事業開始から約3カ月で、業績が伸び始めたので結果オーライです。

こちらの事業は、全く私とは異なる業種で、収入も比較的安定しています。
ですので、毎月決まったパーセンテージで成功報酬を得られています。

現在も進行中で、制作・ブランディングも続行していますが、初めの時ほどの量ではないので今は作業時間は少ないです。
それでこの収入源はかなりありがたいです。

この例の様に、自身のスキルは制作して報酬をいただくという以外にも活用できる場合がありますので、検討してみてください。
Webマーケティングスキルや、ブランディング実績などあるとさらに強いと思います!

 

その他の収入源

イラストレーター仲間からよく聞くのが「イラスト販売」です。

スキルの高い方は、Adobe Stockなどを利用している方が多いです。

あとは、在庫を持たずに自分のイラストをグッズにして販売できる「グッズ販売」

リアルなフリーランス仲間からは趣味だと聞いておりますがコミックマーケットでの漫画販売・・・。
正直これには驚きました。私は行ったことはないのですが、相当売り上げているみたいです。

他にも私の知らないところでも、いろいろある様です。

 

まとめ

結局、何が言いたかったのかというと・・・

フリーランスは収入が不安定なので、収入を安定させるためには、いくつか収入源を持っておくのがおすすめです。

という話でした。

 

うまみ
そんなんベテランは言われなくてもわかってるよ!

 

らる
・・・。せっかくこんなに書いたのに。(涙)

 

フリーランスで働くママは、家事や育児があり作業時間が限られてますよね。

それでも、自分のペースでやっていく、ある程度安定した収入を求めるのは当然のことだと思います。

たくさん働けばたくさん稼げるかもしれませんが、フリーランスで働くママはそういった力業は難しいですよね。

実際、私もそうです。
できれば余裕を持った仕事量で育児も楽しみたい、収入も安定させたいので、いろいろ試行錯誤しています。

みんな同じだと思うのですが、どうでしょうか?

フリーランスは一生勉強ですね。